副作用はないの?

最新のレーザー脱毛として注目されているアレキサンドライトですが、安全性や高い脱毛効果が期待できる一方で、絶対に副作用がないと言い切ることはできません。個人差もありますが、アレキサンドライトレーザー脱毛にも、希に副作用が出ることがあります。

アレキサンドライトレーザー脱毛の効果については、期待大ですが、一時的に毛穴に炎症を起こしたり、かゆみが出たりするケースがあります。すぐに症状が治まることもありますが、長引く場合は皮膚科や施術をしたクリニックで処置してもらえます。かゆみがあると引っ掻いてしまいますが、引っ掻くと刺激を与え炎症を悪化させる可能性があるので、早めに処置してもらってください。外用薬や内服薬で対処できます。

体質や肌質によっては、施術後に乾燥しやすくなることもあります。これはどの脱毛でも起こることですが、乾燥しやすい人は施術後の保湿ケアを念入りにするなどで対処できます。中には毛が皮膚の中に埋まってしまい、毛包炎を起こす人もいますが、自分で処置せずに皮膚科や施術を受けたクリニックに相談することをおすすめします。

最新のアレキサンドライトレーザー脱毛にもデメリットや副作用はありますが、それを知っていれば何かあった時も冷静に対処できます。

メリット・デメリット

アレキサンドライトレーザー脱毛は、新しいレーザー脱毛として注目されています。従来のレーザー脱毛は、1度に照射できる範囲が狭かったため、1回の照射で対応できる毛の本数は限られていました。アレキサンドライトでは、1度に照射できる範囲が広がっているので、1回の照射で脱毛できる本数も増え、同じ部位でも施術時間が短縮されます。

メラニン色素に正確に反応するため、確実性も高まり脱毛回数も減ります。ジェルを使わないので、ベタつきやジェルを使うのにかかるケアの時間なども短縮され、1回の施術時間もスピーディになっています。アレキサンドライトは従来のレーザーよりも、肌内部のコラーゲン生成をサポートする働きが高く美肌効果もアップしています。

一番のメリットは、FDAから永久減耗許可を得ていることです。永久脱毛とは若干ニュアンスが違いますが、効果についてはほとんど同じとされています。FDAからは安全性も認められていますから、安心して施術が受けられます。

デメリットとしては、機種による違いがあるものの、うぶ毛には反応しにくいという部分があります。これについては、他のレーザー脱毛で対処できるので、部分的な使い分けで対処できます。

アレキサンドライトとは?

アレキサンドライトレーザー脱毛というのは、アメリカの会社が開発したレーザー脱毛機のことです。アレキサンドライトという宝石を使っていることから、アレキサンドライトレーザー脱毛と呼ばれています。

アレキサンドライトレーザー脱毛は、メラニン色素を選び直接働きかける性質があります。今までのレーザー脱毛も、メラニン色素に反応していましたが、より正確性が高まり、さらに幅広い部位にも対応できるようになっています。従来のレーザー脱毛は、高い脱毛効果が期待できる反面、ジェルを塗って肌を保護しなければいけませんでした。

しかしアレキサンドライトレーザー脱毛は、冷却ガスを吹き付けながら施術ができるので、ジェルが必要ありません。ジェルを使わないので、塗布する時間やベタつき、施術後にジェルを拭き取る時間が短縮されます。

レーザー脱毛は個人差や部位により、効果に差が出ることがあります。高い脱毛効果が期待できても、部位によっては強い痛みを感じたり、施術者の技量により脱毛効果が変わったりしていました。アレキサンドライトレーザー脱毛も、機械を扱う施術者により多少の違いはありますが、機械の性能が高くなっている分、脱毛効果を実感しやすくなっています。

「関連リンク」大阪心斎橋MAME:アレキサンドライトレーザー脱毛治療

最新のレーザー脱毛

レーザー脱毛というのは、医療用レーザーを使う脱毛法のことです。医療用レーザーを使う施術は医療行為となるため、医師免許を持った医師か、医師の指導を受けた看護師が施術を行います。これ以外の人が医療用レーザーを扱うことはできませんので、一般のエステサロンで行う脱毛には、エステティシャンが医師免許か医師の指導を受けられる看護師ではない限り、施術ができません。医療行為に当たるため、医療機関でしか施術できないのです。

従ってレーザー脱毛ができるのは、皮膚科や美容クリニックなどの医療機関となります。一般のエステサロンで行う脱毛は、レーザーよりも威力が低い光脱毛となり、仕組みも異なります。

レーザー脱毛は、毛根を破壊し脱毛する効果が期待できます。破壊された毛根は再生できなくなるため、きちんと施術をして毛根を破壊することができれば、永久脱毛と同じ効果が期待できるのがメリットです。医療機関で行いますが、脱毛は美容目的となるため健康保険は適用されず、費用は全て自己負担となります。

レーザー脱毛に使用する機械は年々進歩していて、最新のレーザー脱毛では従来のレーザー脱毛のデメリットを軽減し、メリットを増やし、肌や体への負担なども大幅に軽減できるようになっています。どの機械を使用するかは、各クリニックによる違いはありますが、最新のレーザー脱毛機を導入しているクリニックに行けば、高い脱毛効果が期待できます。ここ最近で注目されているのは、アレキサンドライトレーザー脱毛です。