最新のレーザー脱毛


レーザー脱毛というのは、医療用レーザーを使う脱毛法のことです。医療用レーザーを使う施術は医療行為となるため、医師免許を持った医師か、医師の指導を受けた看護師が施術を行います。これ以外の人が医療用レーザーを扱うことはできませんので、一般のエステサロンで行う脱毛には、エステティシャンが医師免許か医師の指導を受けられる看護師ではない限り、施術ができません。医療行為に当たるため、医療機関でしか施術できないのです。

従ってレーザー脱毛ができるのは、皮膚科や美容クリニックなどの医療機関となります。一般のエステサロンで行う脱毛は、レーザーよりも威力が低い光脱毛となり、仕組みも異なります。

レーザー脱毛は、毛根を破壊し脱毛する効果が期待できます。破壊された毛根は再生できなくなるため、きちんと施術をして毛根を破壊することができれば、永久脱毛と同じ効果が期待できるのがメリットです。医療機関で行いますが、脱毛は美容目的となるため健康保険は適用されず、費用は全て自己負担となります。

レーザー脱毛に使用する機械は年々進歩していて、最新のレーザー脱毛では従来のレーザー脱毛のデメリットを軽減し、メリットを増やし、肌や体への負担なども大幅に軽減できるようになっています。どの機械を使用するかは、各クリニックによる違いはありますが、最新のレーザー脱毛機を導入しているクリニックに行けば、高い脱毛効果が期待できます。ここ最近で注目されているのは、アレキサンドライトレーザー脱毛です。