副作用はないの?


最新のレーザー脱毛として注目されているアレキサンドライトですが、安全性や高い脱毛効果が期待できる一方で、絶対に副作用がないと言い切ることはできません。個人差もありますが、アレキサンドライトレーザー脱毛にも、希に副作用が出ることがあります。

アレキサンドライトレーザー脱毛の効果については、期待大ですが、一時的に毛穴に炎症を起こしたり、かゆみが出たりするケースがあります。すぐに症状が治まることもありますが、長引く場合は皮膚科や施術をしたクリニックで処置してもらえます。かゆみがあると引っ掻いてしまいますが、引っ掻くと刺激を与え炎症を悪化させる可能性があるので、早めに処置してもらってください。外用薬や内服薬で対処できます。

体質や肌質によっては、施術後に乾燥しやすくなることもあります。これはどの脱毛でも起こることですが、乾燥しやすい人は施術後の保湿ケアを念入りにするなどで対処できます。中には毛が皮膚の中に埋まってしまい、毛包炎を起こす人もいますが、自分で処置せずに皮膚科や施術を受けたクリニックに相談することをおすすめします。

最新のアレキサンドライトレーザー脱毛にもデメリットや副作用はありますが、それを知っていれば何かあった時も冷静に対処できます。