アレキサンドライトとは?


アレキサンドライトレーザー脱毛というのは、アメリカの会社が開発したレーザー脱毛機のことです。アレキサンドライトという宝石を使っていることから、アレキサンドライトレーザー脱毛と呼ばれています。

アレキサンドライトレーザー脱毛は、メラニン色素を選び直接働きかける性質があります。今までのレーザー脱毛も、メラニン色素に反応していましたが、より正確性が高まり、さらに幅広い部位にも対応できるようになっています。従来のレーザー脱毛は、高い脱毛効果が期待できる反面、ジェルを塗って肌を保護しなければいけませんでした。

しかしアレキサンドライトレーザー脱毛は、冷却ガスを吹き付けながら施術ができるので、ジェルが必要ありません。ジェルを使わないので、塗布する時間やベタつき、施術後にジェルを拭き取る時間が短縮されます。

レーザー脱毛は個人差や部位により、効果に差が出ることがあります。高い脱毛効果が期待できても、部位によっては強い痛みを感じたり、施術者の技量により脱毛効果が変わったりしていました。アレキサンドライトレーザー脱毛も、機械を扱う施術者により多少の違いはありますが、機械の性能が高くなっている分、脱毛効果を実感しやすくなっています。

「関連リンク」大阪心斎橋MAME:アレキサンドライトレーザー脱毛治療